--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再びアンドンに戻るため、バス停へ
マウルからアンドン行きバス停

↑この市内バス乗り場は外ですが、実は始発は村の中だそうです
混んでいる時は村の中のバス停から乗った方が座れていいかもしれません電球


そして、アンドンに戻ってきて、
最後の目的キラキラチムタックを食べに行きました


駅の近くにチムタック通り(チムタックのお店が沢山集まっているところ)が商店街の中にあります

調べて行った中で、一番お客さんの多かったお店に入りましたダッシュ


お店の名前は현대통닭(ヒョンデトンタック)
これがメニュー表
チムタック1

一番左上に書かれているのが찜닭(チムタッ)と読みます
これを頼むと辛さをどうするか聞いてくるので、「순한맛(スンハンマッ)」(マイルドな味にして下さい)と言った方がいいです
マイルドでも十分辛いです笑


席の横の壁紙の落書き
チムタック2

韓国ではこういう落書きいたるところでみかけます
(お店はもちろん遊園地等も)
店員さん怒らないのかな笑


そして待ちに待ったチムタック
チムタック3


ソウルで食べるより、にんにくが効いていて、パンチのある味でした
もともとチムタック大好きなのですが、やっぱり本場はおいしいきゃー

最初は何ともなかったのに、だんだん辛くなってきました
おいしいけど辛い~かお

そして何より量が多いです。
ソウルでは量を選べますが、ここでは選べません
たぶん女性なら3~4人前の量だと思われます
私達は食べ切れませんでした手書き風シリーズ矢印下

行く時はお腹を空かせて行ってくださいネキラキラ


そして、気がつけば食い倒れの旅笑を終えてバスに乗って帰りました
帰りのソウル行きチケット
帰りチケット


初めて2人の旅で不安もありましたが、
大きな問題もなく楽しい旅になりましたぁ♪

ブログランキングに参加していますキラキラY
↓ポチッとして頂けるとうれしいですきゃー
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
旅行記を最初から読む
Secret

TrackBackURL
→http://kankokulife.blog28.fc2.com/tb.php/12-07d4f072
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。