FC2ブログ
                                              
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は私、一時帰国で日本に帰って来ました

12日の飛行機で帰って来たのですが、
この飛行機が噂のANA1292便

出発時刻は12時の予定でした

しかし、12時を過ぎても乗客を乗せる気配がない

あれ

どうなっているのかと不安になり始めたところ、しばらくして、
日本語と韓国語で説明が始まりました

「操縦士が所持していなければいけない書類を持っていなかったため、
出発できません。」

…なっ、なんだそりゃ

でもしばらく待っていればなんとかなるのかと思ったら、
「現在代わりの操縦士が羽田から向かっており、出発は4時30頃になります」


今、なんとおっしゃいました

「羽田」って今から向かおうと思っている所じゃないですかそこから来るの
そして後4時間30分も待つのぉ~

隣にいた韓国人も「操縦するの初めてじゃないだろうに」って呆れている様子

関係者の方はとても申し訳なさそうに説明をしていました


私達は旅行という訳でもなく、時間の余裕があったので良かったのですが、
羽田でさらに乗り換えがある方や、仕事、旅行の方の場合はほんとに被害が大きかったと思います

そして、日本語で「代わりに食事をご用意します」との説明があり、
ざわざわとした騒ぎの中、のんきな私達はお腹が空いてお昼をとりあえず待つ事に

その後の韓国語での説明は「スナックをご用意します」で、

もう一度した日本語の説明では「ミールを用意します」になり、

いったい何が出てくるんだ
スナック程度ならどこかに食べに行きたいし、ご飯なら待つし
(ご飯が気になってしょうがない

そして、結局出てきたのはロッテリアのバーガー&飲み物でした
実は機内食の様な物かお弁当のような物を期待していた私は、少しがっかりしました
でも私はもちろん、周りの方々もお腹が空いていたのかがっついてました


さて、問題は残り時間をどうやって、過ごすのか

入国審査取り消しをして外に出る人、空港にある映画館に行こうかという人、
その場でパソコン等をする人、寝始める人、さまざまでした

私達はと言うと…
する事がなくて、DSの桃太郎電鉄10年を主人と戦ったのでした
(10年以上なんて時間かかるのにいつやるんだろなんて思ってましたが、
こんな時に役に立ちました


皆、それぞれの4時間半を終え、無事日本に帰ってきました

乗ってみると早い
飛行機に乗っている時間は約2時間…
待ち時間の方が全然長かったなぁ~

日本に着いてから、ANAからお詫びとして「お食事代」が出ました

そして、ビックリしたのは、羽田の到着ゲートを出ると目の前にカメラが

主人に「カメラに撮られちゃったよぉ~」なんて冗談で話してその場を通過。

その後、実家に電話したら母から、
「今テレビ出てたわよ

えっ
じゃ、さっきのほんとに撮ってたの

私初めてテレビデビューしちゃいました
興味のある方は見て下さい
TBSニュース

今回のANAのミスはひどいですが、
前回利用した際、とても親切に対応してくれ感心していたので、今回のは帳消しかな
私は許します人間ですもの
私と同じ境遇だった方ほんとにお疲れ様でした
今日もマウスして下さるとうれしいですsn2
↓韓国情報ランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kankokulife.blog28.fc2.com/tb.php/101-b02ef083
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。