FC2ブログ
                                              
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お腹も満たされたところでシャトルバスに乗って、
ハフェマウルの中に向かいますバス

シャトルバス
マウル行きシャトルバス
(このバスに乗らなくても行けますが、意外と坂がきついです)



到着してすぐに見えた景色がこれキラキラY
マウル内1

すぐにハフェマウル気に入ってしまいました顔(きらきら)

こんな家があったり
マウル内2
マウル内4
マウル内3



「この先にある神木にお願いごとができる」と言うのが書かれています
マウル内6



その神木。
この木は樹齢アップロードファイル600年で、子供を授け、子供の成長を助ける神なんだそうです手書き風シリーズ矢印上
マウル木




有名なリュ・シウォンさんの実家(の表札笑
マウル内7



こんなに大きいブランコがあったので乗ってみたのですが、アレレ…アップロードファイル
マウルブランコ



バランスが悪いらしく、斜めに揺れます笑



村を囲むようにS字に流れている川です
マウル内9


本当は渡し舟に乗って、向こう岸にある展望台に行きたかったのですが、
風邪が強かったためかやっていませんでした涙


私達のアンドンの観光場所はここだけの予定だったので、
すごくのんびり周りましたが良かったですよぉ~キラキラ
癒されましたぽっ

月曜日だったからか、すごく静かだったのも良かったかもしれないです手書き風シリーズ星


今まで庶民の家を再現した(又は残している)民族村に行った事があったのですが、
今回は、庭があったりすごく広い家が多く、やっぱり違うなと感じましたダッシュ


ハフェマウルについて詳しくはこちら ソウルナビのページ


次回はアンドンの名物料理紹介します手書き風シリーズ矢印上

ブログランキングに参加していますキラキラY
↓ポチッとして頂けるとうれしいですきゃー
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
旅行記を最初から読む
Secret

TrackBackURL
→http://kankokulife.blog28.fc2.com/tb.php/10-7650edff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。